ぷちはぴ

ちょっとハッピーになる情報をあなたにお届け

小旅行や遠征で荷物を少しでも減らすコツ!意外な軽量化方法も紹介

   

LINEで送る
Pocket

旅行 荷物減らす方法 画像

私はライブやイベントで遠征することがよくあって、1泊や2泊程度の小旅行をする機会もすごく多いです。

そういう理由もあって、できるだけ荷物は減らして身軽でいようと色々な方法を試しています。
実際に私が小旅行や遠征で実践している荷物の軽量化に使える方法を紹介しようと思います。

※内容は女性向けになっているので、男性にはあまり参考にならないと思います。

  

旅行で荷物を減らすメリットは沢山ある

遠征は特にそうなんですが、朝到着した場所でロッカーに預けてしまうとそこに戻らないといけなくなるんです。

宿泊場所とスタート地点が近ければ宿泊先に預けるのが一番いいんですが、旅行は分刻みスケジュールの場合もありますしそうもいかないことが多いです。

ロッカーの前で荷物の整理をして必要なものとそうでないものを仕分けして・・・というのも意外と大変じゃないですか?
そこで判断を誤ってしまって、後からあれロッカーに入れっぱなしだ!と取りに戻るとなると手間と時間のロスだけでなく、ロッカー代は倍かかるし旅行の雰囲気も悪くなります。

荷物を持ち歩ける程度の重さにしておけば、1日のプランも立てやすいですし必要なものがすぐその場にある安心感があります。

私にとって一番のメリットは、余計な交通費とロッカー代がかからず節約になるからで、そのためにいつも軽量化を心がけているんですけどね!

化粧品の軽量化方法

女性で一番軽量化しにくい部分は化粧品ではないでしょうか。
毎朝使っている一式をそのまま旅行に持って行ったら、かなりの重さになってしまいますよね。

スキンケア品も入れたらゾッとします。

試供品を最大限利用

これは有名な方法ですが、スキンケア商品や下地のようなベースメイク商品は試供品で代替します。

1番ベストなのは使っているものがデパコスであれば、その店舗へ実際に行ってお試しした後に「今度旅行に行くんで試供品を◯日分ください」と言ってくれないお店は恐らくありません。
旅行がいいにくければ「お母さんも使いたいって言っていたので多めにいただけますか?」でも余分にくれます。

すぐに旅行の予定がなくても買うときはいつもこの一言を添えて、試供品を貰っておいて旅行に備えるのもいいと思います。

もちろんその商品を今後も全く買うつもりがなかったりその方法で何店舗もまわったりはしないでくださいね。

容器を入れ替える

これも昔からの方法ですが、100均で売っているトラベル用の小さい容器に化粧品を入れ替えて持っていく方法です。
私も実際にこの容器に入れて持っていくこともあります。

でもこれでもやっぱりちょっと重たいかもと思って、ジップロックのようなチャック付きの小さい袋に入れていくこともあります。

チャック付き袋 画像

行きも帰りも夜行バスで行く時にサボリーノみたいな朝用マスクをこのチャック付き袋に2枚入れていって、洗顔の代わりにしています。

帰りはメイク落としシートや拭き取りクレンジングをした後に朝用マスクで洗顔代わりに使ってます。
毎日は良くないでしょうが、1日ならこれで洗顔したつもりで乳液と美容液塗って終わりにしちゃってます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】Saborinoサボリーノ 目ざまシート 32枚 シートマスク
価格:1404円(税込、送料別) (2018/4/10時点)

他にもこのチャック付き袋にメイク下地やコントロールカラーを入れて持って行ったりもしています。
きっちりチャックを閉じれば漏れも心配ないですし、ケースより軽量化できる上に最終日は捨てて帰ってこれます!

ツイッターで見た情報では、粉のファンデーションはコットンを開いて、その中に入れてチャック付き袋に入れて持ち歩くというものがあります。
魚の形のお醤油さしにリキッドファンデーションを入れるというものもありました。

みんないろんな方法で軽量化を試していて共感しました^^

ごちゃごちゃ入れるとかさばるので、バッグインバッグやトラベルポーチでコンパクトにまとめるのもおすすめです。

荷物を減らすための細かいテクニック

化粧品以外の荷物を減らすテクニックは、人によっては抵抗があるものもあるかもしれませんがチェックしてみてください。

服装はできるだけ使いまわせるものを

夏場は難しいですが冬場ならインナーだけ変える、ボトムは使い回す、できるだけ薄手のものを持っていくようにします。

それに加えてバッグに入れる時には、100均で買った圧縮袋に詰めてコンパクトにしています。

下着は使い回す

これは賛否でそうですが・・・2日くらいなら下着の替えは我慢します。
ショーツにはパンティーライナーをつければ気にせず2日目もいけます!

ちょっと不潔かもしれませんが気にならないなら絶対荷物減ります。

宿泊先のアメニティーや貸し出しサービスをチェックしておく

宿泊先のサービスは必ずチェックします。

アメニティがあるなら、こだわりがなければスキンケア用品やシャンプーコンディショナーを持って行かなくて済みます。

カプセルホテルには、くるくるドライヤーやヘアアイロンを貸し出してくれるところが多くあります。
宿泊先で借りれるなら持って行かずに済みますし、こういう基準でホテルを選ぶのも個人的にはアリだと思っています。

ガイドブックは電子書籍か画像にする

ガイドブックをもし持って行きたいなら、電子書籍にしてスマホやタブレットで見るか撮影をして画像でチェックできるようにします。

画像で持っていく際には、お店のものを撮影するとそれは万引きと同じなので買ったものにしてくださいね。

お財布は整理していく

小さいお財布を持っていれば、入れ替えて持っていくとかなり軽量化になります。

もし替えのお財布がなくても、大量にカードが入っているのであればそれを整理するだけでも違ってきます。

私は地元でしか使わない系のカードは全て置いて行っています。
お札と小銭、コンビニのポイントカード、キャッシュカードとクレジットカード、免許証しか持って行きません。

アクセサリーは身につけるものだけ

アクセサリーを服装によって変えたい!というこだわりがない限り、全ての日程で使いまわせるアクセサリーしか持って行きません。

自分が身につけるから荷物にならないし私はいつもそうしています。

お土産は送る

帰りにお土産で手一杯になりそうな時は、郵送サービスも利用します。
ディズニーではよくあるサービスなんですが、コンビニやお土産売り場でも宅配サービスはほとんど取り扱っているので大荷物になってしまったら配送サービスを利用します。

旅行の荷物を軽量化するまとめ

旅行の荷物を最大限減らすテクニックを紹介してみました。

私はできるだけ小旅行の時は荷物1つか、肩掛けポーチと荷物1つくらいにしています。
油断するとすぐ荷物は増えちゃうので、意識して減らすようにしています。

独特な方法もあったと思いますが、あなたの軽量化の参考になれば嬉しいです。

LINEで送る
Pocket

こちらの記事が参考になったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪

宿泊費の節約記事で紹介中!「トリバゴ」
交通費の節約記事で紹介中!
WILLER TRAVEL

 - ,