ぷちはぴ

ちょっとハッピーになる情報をあなたにお届け

アパレル企業の入社式で服装自由はスーツ着る?ネイルに髪色や髪型

   

LINEで送る
Pocket

アパレル企業の入社式案内ってなんであんなに悩ましいの!?

何を隠そう、私も新卒時にはアパレル企業に就職いたしました。
アパレル業界って、就職活動中の説明会や面接もそうですが「私服でお越しください」「普段通りの服装で」みたいな案内を書いている会社が多くないですか?

入社式の服装の欄を読んで「この書き方ってどういう意味なの?」「何を着て行っていいかのわからない…」と悩む人の参考になればいいなと思います(*'Д'*)ノ

スポンサードリンク

アパレル業界の入社式は服装自由って何を着ればいいの

入社式の案内をもらって、日時や場所、持ち物などをφ(゚Д゚ )フムフム…と読み進めて、服装の項目で「え?」と固まることってありませんか?

それは「入社式は服装自由(スーツでなくても構わない)」「入社式にふさわしい、あなたらしいお洒落をしてお越しください」など、新入社員を試すようなことが書いてある時です。

会社によって色んな書き方があると思いますが、とにかくお堅い企業であれば「リクルートスーツを着ていけば無難」なのに対して、アパレル系は試練を与えてくることがありますよね。

こんな時、何を着て行ったらいいんでしょうか?

服装自由は入社式なので基本はスーツ

入社式はあくまでも式典ですので、服装自由という書き方の場合はスーツで問題ないと思います。

アパレル企業ですので、デザインスーツやインナーをフリルのブラウスやカットソーにするくらいの遊び心は許されるかもしれません。

もちろん、これは企業のカラーによるところですので、ケースバイケースではありますが、先ほどの「入社式にふさわしい、あなたらしいお洒落をしてお越しください」に関してはこちらに当てはまると思います。

色は派手すぎない色(黒、紺、グレー、ベージュ等)が良いと思いますが、バッグや靴で差し色を入れてみたりしてもいいかもしれません。

スーツ以外であればジャケットがおすすめ

案内に「スーツ以外で」とわざわざ記載されていることがあります。
逆にこの「スーツ以外で」という一言が入っていない限り、スーツを着ていった方がいいです。

「スーツ以外で」の場合には、ジャケットを着ることをおすすめします。
女性はワンピースにジャケット、少しキレイめなコンサバスタイルにジャケットなど、

基準はホテルのラウンジにいて恥ずかしくないレベルの服装にジャケットがいいかなって思います。

シーンズやロングスカートなどのカジュアルすぎる服装はやめておいたほうが良いです。

男性(メンズ)の場合も基準は同じでいいかと思います。ジャケットはシワがないカチッとしたものにしましょう。

普段通りの私服とあったら自社ブランドを参考に

企業さんによっては「スーツ以外で普段通りの私服」レベルの指定をしてくる場合もあります。
この場合には、自社ブランドの服にしたり、オフィスカジュアルレベルの服が無難です。

参考に、シュガー・マトリックスさん(取り扱いブランド:STRAWBERRY FIELDSなど)の入社式の様子を見てみてください。

アパレル 入社式 画像 参考画像引用:シュガー・マトリックス公式ブログ

みなさん春らしい華やかな色使いの服装ですね♪

スポンサードリンク

どんな服装であっても、清潔感を大切にして、シワや汚れがない爽やかな格好を心がけましょう(o´∀`o)ノ
ホームページや公式ブログのある会社であれば、過去の入社式の様子をチェックしてみるのもおすすめです♪

アパレルの入社式ではネイルをしても大丈夫?

ネイルをすると、手元を見る度に毎日テンションあがりますよね(*´∀`*)

入社式のためだけにオフをするのも…って考える人も少なくないんじゃないでしょうか。
アパレル業界といえば、会社によってはネイル代補助なんて福利厚生があるところもあるほど。

入社式でもネイルは問題ないように思います。
ただし、スカルプで長さ出しをしてビジューでゴテゴテとか、あまりに派手なものは控えたほうが良さそうです。

先輩社員や普段会うことがない本部の上司にも会う機会がある入社式なので、常識がないと思われていいことはありません。

そのあたりは社会人としての節度ある範囲内のデザインにしましょう(*'Д'*)ノ

オススメは春なので、桜をイメージしたパステルピンクをベースにした一色塗りやグラデーションに控えめなビジューです♪

アパレル業界の入社式で髪色や髪型は自由でもいいのか

一般企業の入社式では、原則黒髪や暗めの髪色で女性は長いと結んだほうが良いなど、色々言われていますよね。
それに対して、アパレル企業ではその辺りはゆるいといっても過言ではありません。

参考に、ファーストリテイリング(取り扱いブランド:ユニクロなど)が一足早く行った2016年入社式の様子を見てみてください。

アパレル 入社式 画像 参考画像引用:ニュースイッチ

スーツはカチッとしていますが、髪型は超自由ですね(o´∀`o)ノ
男性は黒髪の方が多いですが、これは企業によって色々あると思います。

ヒゲやツーブロック歓迎ってブランドもあれば、清潔感命!っていうブランドもあると思うので、臨機応変さも出世の判断材料になると思います。

もうひとつ、参考画像としてサマンサタバサグループの入社式があります。

アパレル 入社式 画像 参考画像引用:モデルプレス

アパレルとは少し違いますが、販売職というくくりで(ノ∀`)

こちらもスーツはみんな黒ですが、髪色は黒の方が少なすぎて目立つほどです(笑)
髪型もゆる巻きやロングをそのままおろしていたり、自由ですね。

金髪はやりすぎですが、茶髪はアパレル業界の入社式としては「アリ」といえます。

アパレル企業の入社式の服装まとめ

入社式の要項をみて、服装についてはスーツ以外と書いていない限りはスーツで行くようにしましょう。

いくらアパレル業界が特殊と言っても、会社であることに変わりはありません。大事な式典はそれに相応しい格好というものが存在します。
また、先輩社員への印象も今後の事を考えるのであれば良いにこしたことはありません。

おしゃれもしつつ、締めるところはちゃんと締めることのできる社会人を演出しましょう(。・ω・。)ノ

最後になりましたが、就職おめでとうございます(*´∀`*)素敵な入社式になりますように!

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

こちらの記事が参考になったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪

 - , , ,