ぷちはぴ

ちょっとハッピーになる情報をあなたにお届け

簡単で無理しない節約生活は断捨離で考え方を変える方法がおすすめ

      2016/03/29

LINEで送る
Pocket

節約 無理しない 画像

4月は新生活が始まる時期ですね。

新しい気持ちでずっとしようしようと思っていた節約を始めたり、新生活が始まって一人暮らしで節約が必要になったり。
節約には様々な方法があると思いますが、考え方を変えるだけの簡単な節約術もあるので、その方法をご紹介しようと思います。

参考になれば幸いです♪

スポンサードリンク

簡単で無理しない節約生活

節約には、めんどくさくて続かない節約術もたくさんあります。
例えば、毎日お弁当を作ってランチ代を浮かせる、スーパーのチラシを比較して安いお店に行く、出かける度にコンセントを抜く。

やり始めは良くても、長く続けるのが難しかったり、数円の違いだから嫌になったりで、結局やめてしまうことってよくあると思います。

3日坊主になったり、一日サボってしまうとそのままズルズルラクな方に流されちゃうのは私だけじゃないはず(*'Д'*)ノ

簡単で無理しない節約方法があればいいのに…って思いますよね。

私が現在実践していておすすめな、簡単で無理のない節約術は、考え方を変える節約方法です。

断捨離で考え方を変える節約生活

まずは、断捨離をします。
断捨離とはやましたひでこさん(公式サイト)による造語です。

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

ウィキペディアより引用

私はスパニチ!!「人生変わる片付けTV 8割捨てる!極少生活」という番組を見たことをきっかけに片付けをしました。

この番組は、中山真由美さん(公式ブログ)監修のもと、8:2の法則にならって、今所有しているものを2割まで減らすという番組でした。

スポンサードリンク

片づけコンサルタントのこんまりこと近藤麻理恵さん(公式サイト)の「人生がときめく片づけの魔法」もそうですが、片付けの基本は捨てることです。

私は、本当に8割のものを捨てたわけではありませんが、この番組をみて、1年間触っていないものを基準にものを捨ててみました。
思い出のものは捨てず「これはいつか使うかも」系のものはできるだけ捨てました。

かなり部屋はスッキリしたんですが、それよりもこの片付けをしたことで生まれた副産物の方が私にとっては価値がありました。

何が無駄遣いになるか理解することで節約に繋がる

必要のないものを捨てたことで、自分にとって本当に必要なものとそうでないものを把握することができました。

「欲しいもの」は必ず自分にとって「必要なもの」ではないのです。

例えば、100均に行くと、安いからってつい買ってしまったけど結局使っていないもの。
セールで普段着ない系の服を安くなっていたから買ったけど、結局着ないままタンスの肥やしになっているもの。

こういったものたちは「もったいない」「いつか使うかも」といった理由で捨てられずにいたりしませんか?
このような、不要だけど捨てられないものたちを事前に買うことを防ぐことで、部屋も片付くし結果的に節約にもなります。

節約生活でおすすめな方法

節約は無理をしたり、我慢をすると続けられずに元の生活に戻ってしまいます。なんだかダイエットに似ていますね(笑)

続けるためには無理をしないこと!

そこで簡単に始められるのは、一度自分の今までの無駄遣いを知ることで、今後の無駄遣いを防ぐことだと考えます。

部屋がスッキリすることで、ものを増やさないようにしようという気持ちに勝手になるので、自然と節約に繋がります。

部屋も綺麗になって、節約の精神を得ることができるので、いらないものを捨てる部屋の片付け方法はおすすめな節約術といえます♪

簡単で無理しない節約生活まとめ

具体的に電球をLEDに変えるとか、エアコンの設定温度は冬は21度で夏は27度みたいなのもいいですが、精神面から変えていく節約方法は簡単で続くと思うので、とってもおすすめです!

人によって合う合わないはあると思いますが、騙されたと思ってぜひ一度試してみてください(。・∀・)ノ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

こちらの記事が参考になったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪

 - , ,