ぷちはぴ

ちょっとハッピーになる情報をあなたにお届け

潮干狩りに子供と行く際に必要な準備と服装や持ち物はなに?

      2016/03/07

LINEで送る
Pocket

潮干狩り

潮干狩りは、春から夏にかけて、友達同士でも家族連れでも楽しめるレジャーのひとつですね!

帰ってからも食べる楽しみがある潮干狩りに、家族で行くという方も多いかと思います。
その場合、「初めて子供を連れて行くから色々心配!」という方もいらっしゃいますよね(。・∀・)ノ

今回は、子連れで潮干狩りを存分に楽しむための準備や注意した方がいいこと、服装、必需品の持ち物などをご紹介したいと思います♪

アサリを大量ゲットするコツについてはこちらの記事でまとめています(。・∀・)ノ

潮干狩りのコツ 行く時間とアサリの見つけ方や採り方まとめ

スポンサードリンク

潮干狩りで子供連れの場合に準備した方がいいこと

潮干狩りに行くことが決まったら、準備をしましょう。

潮干狩りは何時頃行くのがベスト?

潮干狩りに行く場合に、まず調べておきたいのが、干潮時刻です。
潮干狩りは干潮の2時間前から干潮時までがベストな時間と言われています。
なので、逆算して干潮時間の3時間前に到着するのを目安に出掛けてください。

干潮時間は、海上保安庁の公式サイトなどでわかります(。・ω・。)ノ

特に、潮干狩りにおすすめな時期は、大潮の干潮時で、満月と新月の前後あたりです!

子供連れで潮干狩り場を決めるポイント

どの潮干狩り場に行くのかも、事前に決めると思いますが、子供と一緒に行くのであれば、小さい子は、はしゃいで泥だらけになる可能性が高いので、更衣室やシャワー、トイレなどの設備が用意されている所が良いと思います。

また、無料のスポットはなかなか貝がみつからないようなので、初めての潮干狩りを楽しむのであれば有料のスポットが良いかもしれません。

潮干狩り中に子供が迷子になるかも

子供と一緒に潮干狩りにいく際に気をつけた方がいいことの一つに、迷子の心配がありますよね。
潮干狩り場は人がたくさんいて、小さい子どもは迷子になりやすいので、名札をもたせたり、小さなお子様の場合は、わんちゃんにつけるようなリードを巻いておくという人もいます(;゚∀゚)

他にも目立つ色の服を着せておくなど、何かしら迷子予防について工夫をした方がいいです。

潮干狩りに子供と行く場合の服装でおすすめは?

子供と一緒に潮干狩りに行くときにおすすめな服装(。・∀・)ノ

長袖と半ズボン

紫外線対策のために長袖がおすすめです。
春はまだ寒いですし、羽織りをもっていくのもいいですね!

ズボンは裾が濡れない少し短めなパンツがおすすめ。
ジャージも良いですね!

泥はねがあるので、汚れてもいいもので行きましょう。

小さい子供さんは、泥だらけになる可能性があるので、水着を下に着せて、全身着替えを持って行ったほうが良いです。

大人も念のため着替えを持って行っておくと安心です。

帽子

日焼け対策のために、つばが広めで通気性が良い麦わら帽子や、フラップキャップがおすすめです(*゚ー゚*)

スポンサードリンク

海辺は風が強いので、できれば紐付がベスト♪

サングラス

こちらも日焼け対策です(*゚ェ゚)ノ

長靴やビーチサンダル、クロックスなどで行こうとしている人が多いですが、長靴はかがみにくく、ぬかるみは意外と動きにくいのと、子供の長靴は短いので、砂や貝殻、泥が侵入してしまう可能性が高いです。ビーチサンダル等は足の保護ができないので、怪我をしてしまうかもしれません。

そのような理由から、通は「靴下」や「地下足袋」で行きます\(^o^)/
そのまま捨てられる靴下があれば、一番いいですね!

潮干狩りに子供と一緒に行く際の持ち物は?

子供と一緒に潮干狩りに行くときにあると便利な持ち物(。・∀・)ノ

熊手

先の尖っていない熊手!
貝を傷つけないという目的と、子供が使っても危なくないものにすると安心ですね。
お子さんはスコップでも良いです。

網やザル

網は複数持って行っていくと、貝の種類ごとに分けられるので便利です。網目は細かいものだと砂が落ちないので、粗いものがベター。

わざわざ買うのがもったいないという場合には、ビニール袋やポリ袋に穴を開けて持って行ってもいいです。
パンチなどで穴を開けると、砂や海水だけ流れ落ちるので使えますよ!

ザルは最後に貝を持って帰る際、洗う時に使います。

クーラーボックス

貝を持って帰る時の必需品。できれば、衛生的に保冷剤や氷などもあると尚良し!

ペットボトルやバケツ

海水を持って帰る用です。貝は海水でないと死んでしまうので、砂を吐かなくなってしまいます。水1リットルに対して食塩30gぐらいを入れて代用することもできますが、配分が難しいので、可能であれば海水が良いです。

手袋

これはあったら便利なものですが、貝殻などで手を怪我するのを予防するために、軍手やゴム手袋を持っていくのもありです。

潮干狩りは初めは熊手を使いますが、最終的に素手で掘る人が多いので、気になる人は持って行くといいですね。

タオル

泥だらけになったあと、手足や身体を洗うので、何枚かあると便利です。
潮干狩り中も日焼け対策や、顔に泥がはねた時に拭く用に首に巻いておくと良いです。

日焼け止めクリーム

海辺は日差しが強いので、日焼け対策は必須です!

その他

怪我をした時のために、絆創膏や消毒液、キズパワーパッドなどを持って行くと安心です。

ビニールシートや疲れた時に座れる小さな椅子などを持って行くと意外と活躍します。

荷物はリュックなどの、手が自由になるバッグに入れて持ち歩くといいですね。
貴重品なども車に置いておくと車上荒しの心配があるので、できるだけ持ち歩きましょう(。・ω・。)ノ

小さな子供さんは、途中で潮干狩りに飽きてしまうと思うので、泥遊びができる砂場遊びのおもちゃを持って行ってあげても良いかもしれませんね(ノ∀` )

潮干狩りの準備まとめ

ちょっと伝えたい事がありすぎて長くなってしまいました(笑)
現地で快適に楽しく潮干狩りをするためにも、準備はバッチリしていってください♪

ちなみに、潮干狩りで採れる貝は、アサリの他にハマグリ、バカ貝、マテ貝などがあります。
違いは事前にチェックしておきましょう(。・∀・)ノ

マテ貝は見た目悪いですが、めっちゃ美味しいらしいのでアリですよ!
私は食べたことありません(笑)

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

こちらの記事が参考になったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪

 - ,