ぷちはぴ

ちょっとハッピーになる情報をあなたにお届け

赤ちゃんに日焼け止めは必要?いつから塗るべき?ベビーの紫外線対策

      2016/03/19

LINEで送る
Pocket

赤ちゃん 日焼け 画像

赤ちゃんの肌は、大人の半分から3分の1の厚さしかなく、とってもデリケートと言われています。
皮脂や水分も少ないので、乾燥しやすくて、日焼けには大人以上に気をつけなくてはいけません。

ベビー用の日焼け止めなども売っていますが、赤ちゃんの肌の薄さや敏感さを聞くと、何歳、何ヶ月から使用していいのか悩みますよね?

先輩ママたちはどうしているのか、参考になりそうな情報をまとめてみました♪

スポンサードリンク

赤ちゃんに日焼け止めは必要?

結論を先に言いますと、赤ちゃんに日焼け止めは「必要」です。

赤ちゃんと一緒にお出かけするようになると、おうちで過ごしていた時には心配いらなかった「紫外線」が気になります。

昔はある程度、日光浴など太陽の下に出ることも身体に良いと言われていたそうですが、オゾン層の破壊によって、紫外線が直接降り注ぐようになった現代では、紫外線が原因で、皮膚がんや白内障などの病気になると言われています。

大人でも気にしないといけない日焼け、紫外線対策なので、赤ちゃんや子供さんは、もっと気をつけた方が良いといえるでしょう((´д`))

そういった意味でも、赤ちゃんに日焼け止めは必要といえます。

赤ちゃんに日焼け止めを塗るのはいつからが良い?

赤ちゃんに日焼け止めは必要と先ほどお伝えしましたが、具体的にいつから塗るべきか?というお話をします。

紫外線に気をつけたほうが良い期間は、3月中旬~9月くらいまでで、薄着になり始める時期ですね。

特に日中10時~14時の紫外線が強い時間帯には日焼け止めを塗ることをおすすめします。

日焼け止めを塗りだす年齢に関しては、病院の先生からは、生後3~4ヶ月頃から日焼け止めを塗ったほうが良いと言われているママさんが多いようです。

先生によっては生後6ヶ月以降にした方がいいといわれるお母さんもいらっしゃるようですので、心配でしたら6ヶ月を過ぎてから使用した方が良いかもしれません。

ただし、肌が弱いあかちゃんや、乳児湿疹が出ていたり、皮膚が乾燥して荒れていたりする場合には、いくらベビー用の日焼け止めクリームだとしても、塗らない方がいい場合がありますので、そこはかかりつけのお医者さんがいらっしゃるようでしたら、絶対に相談した方がいいです!

スポンサードリンク

日焼け止めを使用した方がいいといいましたが、どうしてもうちの子には日焼け止めは塗りたくない!ということでしたら、10時~14時以外の紫外線が強くない時間帯にお出かけするのが良いと思います。

その際は、UVカット加工をしている薄手の長袖シャツやサンシェードを施したベビーカーなどで紫外線対策をしましょう。

赤ちゃんに塗る日焼け止め(サンスクリーン剤)は、誤って舐めてしまうことも考えて、口に入れても安全なベビーちゃん用のクリームやジェルを選ぶようにしてください。
また、水や赤ちゃん用の石鹸で簡単に落とせるものが理想です。

乳児の肌は敏感なので、使用前には必ずパッチテストもしましょう。

赤ちゃんの日焼け対策はなにをすればいい?

赤ちゃんとお散歩やお出かけをする際、日焼け止め以外にはどのような紫外線対策をするといいかも気になりますよね。

抱っこ紐でお散歩をする場合でしたら、お母さんが日傘を差してあげれば赤ちゃんに直射日光が当たる心配も少ないです。ただし、日傘を使った経験があるママならわかると思うのですが、日傘ってさしていても意外と日焼けしていることありませんか?

それって、アスファルトの照り返しなどで紫外線が跳ね返ってきているからだと思うので、日傘を指しているから大丈夫ではなく、日焼け止め、もしくは真夏でなければ靴下や長ズボンを履かせて、首が隠れるフラップキャップのような帽子をかぶせてあげた方が良いと思います。

ベビーカーでお出かけする際には、サンシェードだけでは顔に日差しがあたることがあるので、ベビーカー専用の日除けカバーを利用するか、節約のためにシェードにタオルを洗濯バサミか何かでとめて陰を作ってあげても良いですね。

最後に、ベビーちゃんの肌が弱くて、日焼け止めを塗れない場合、「天然のココナッツオイルやシアバターを塗る」という方法もあるようです。
ココナッツオイルは紫外線を約20%カットする効果やシアバターは紫外線B波をカットする効果を持っているみたいです。

オイル、日焼け止めクリームどちらにしても、お出かけから帰ってきたら、すぐに肌を洗い流してあげることをおすすめします(。・∀・)ノ

まとめ

日焼け止めの必要性と、紫外線対策についてまとめてみましたが、役に立てたでしょうか?

ママの使う日焼け止めも、できればベビー用のものや、舐めても害がないものを使いたいところですが、あんまり敏感になりすぎても疲れちゃいますし、無理のない範囲で紫外線対策をしましょう(*´ω`*)

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

こちらの記事が参考になったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪

 - , ,