ぷちはぴ

ちょっとハッピーになる情報をあなたにお届け

大阪東京間の旅行や遠征で交通費が安くて快適な夜行バスの探し方と決め方

      2017/06/29

LINEで送る
Pocket

trip
旅行や遠征をすると決まった時に、一番面倒だけど絶対に決めないといけないのが移動手段です( ´△`)
できれば現地でお金を使うから移動にかかる交通費はできるだけ安く済ませたくないですか?

新幹線や飛行機はどうしてもお値段がかかってしまいますし、早朝に到着しておきたい場合もあるので私は夜行バスのヘビーユーザーです!

お恥ずかしいですが、実は私はここ数年しょっちゅうライブ、イベントのための遠征で東京大阪間を行き来しまくっています。

初めは旅行で旅費を安くするために探していた方法が、いつの間にか遠征でそのスキルがブラッシュアップされました。
遠征初心者の友人に私はこんな風に遠征していると話すと「そんなのあるんだ?」「この前教えてもらったバス使ったらすごく良かった!」と役に立つことも多いみたいだったので、今回はブログで紹介しようと思います。

東京大阪間と限定していますし、超個人的な内容になるので「参考にならない!」という方もいらっしゃるかもしれませんがご了承下さい(((^-^)))

スポンサードリンク
  

東京大阪間の交通費で安いのは夜行バス

冒頭でも少しお話ししましたが、東京大阪間の移動は主に新幹線、飛行機、バスの3つが挙げられます。
在来線は一度青春18切符を利用しましたが精神的にも体力的にもキツイのでオススメしません。

新幹線は最も楽チンで2時間半で移動できるので最高ですが、金券ショップの安いところを探しても往復23,300円くらいが限界かと思います。
時々ヤフオクで安く売られていることもありますがあまり期待できません。

飛行機は東京大阪間だけで見るとピーチやジェットスターなど安い航空会社もあるのですが、空港までの交通費を合わせると以外と高くついてしまいます。
実際に飛行機に乗っている時間は1時間ちょっとでも搭乗手続きや空港までの移動時間をあわせると新幹線以上になることもあります。

その点、長距離バスは夜行と昼行どちらも8〜9時間くらいかかってしまいますが、料金で言えば断トツで安くて発着エリアも豊富にあります。

平日なら片道3,000円程度の激安で4列ゆったりシートに乗れることもあります。
土日でも4列で4,000円〜6,000円3列でも6,000〜7,000円くらいが相場なので新幹線の半額以下で済みます。

私はアラサーなのですが、正直なところ4列スタンダードはきついです!笑
でも、10代20代前半の頃はスタンダードでも余裕だったので、あなたの体力とお財布と相談して決めてください(*^o^*)

今は4列ゆったりを利用することが多いですが、バス会社によって差が激しいのでオススメのバス会社を紹介します⭐︎

安くて快適コスパが良いのはWILLER(ウィラー)

月に1回〜2回は必ず遠征している私の御用達はWILLER TRAVEL(ウィラートラベル)です。



ウィラーの良いところはいくつかあるのですが、まずバスの質が良いです!
JRバスや南海バスなども時々利用しますが、ウィラーを普段使っていると「なんじゃこりゃー」ってくらいウィラーがバスの車内環境に力を入れていることがわかります(((^_^;)

いや、でも安さはJRバスもなかなかなので、選択肢には入れて欲しいです!
南海バスはウィラーで予約可能なのですが、秋葉原に4時台に着くプランもあるので、そこは重宝します!
用途によって使い分けて欲しいです(*^o^*)

座席の間隔が何センチとかリクライニングが何度とか言われても正直ピンとこないと思うので、私の感覚でいうとJRバスや通常スタンダードと呼ばれる4列シートは空港バスのような感じで、足は少し伸ばせるけどほとんど同じ体勢のままほとんど眠れません。

寝ているような寝ていないような感覚のまま朝を迎えて身体もしんどいです。※アラサー一般女性の個人的感想です

value02
ウィラーのバリューシリーズはちょっと狭いと感じるけど椅子の座り心地は悪くありません。
ただ、前の人がリクライニングを倒すと身動き取りづらく、可能であれば通路側の席で脚を投げ出したい気持ちになります。

トランクがないので荷物がキャリーケースくらい大きな人には向いていません。

main
リラックスは、私が最も利用頻度の高い車両なのですが、フードが付いていて女性は寝顔が見られないので安心です。
消灯後ルール違反ですが、スマホを操作している人がいてもライトが気になりませんし私はありがたいです。

先日乗ったときはフードがあるからか隣の子がフェイスシートをしていました!途中で眠ってしまったようで時間くらいしてました笑

座席は首に小さい枕が付いていて、足元にもリクライニングがあって前の席との間隔も広いので脚をまっすぐ伸ばせますし、後ろのリクライニングも他のバス会社より深く倒せるように思います。これは気のせいかも?

スポンサードリンク

リラックスを利用した時は長時間睡眠がとれることの方が多く、休憩でも起きないこともあるくらいです。
ただ、足は死ぬほどむくみますのでそれは注意が必要です!笑

main
値段が少し上がりますが、3列独立のボーテやスリーパー、コモドはさらに足元も広いですしリクライニングも倒れますし、広々使えます。
睡眠の質に関しても4列ゆったりより、もちろん3列独立の方が勝ります!

ただ、私はウィラーに関してはリラックスの4列ゆったりでも十分眠れると感じたので、最近はリラックスばかり利用しています。
ここは個人差があるので、一度試してもらいたいです(o^^o)

ウィラーのもう一つ良いところは、プレミア会員になると毎回300円引きでバスに乗れちゃうところです☆
年会費1,080円なので、1年で4回は夜行バスに乗るのであれば元が取れます。

クレカ支払いにすると、15ヶ月有効期限が伸びるので会員になるならクレカ推奨です。
プレミア会員には当日シートの無料ランクアップ特典もあるので遠征でよく夜行バスを利用する人は是非!

もちろん私も会員になっています♪
もう余裕でもとは取っていますが、シートのランクアップはいつも忘れていてチェックしていないので、利用したことがないです(((^_^;)一度は使ってみたいですー!



到着後快適なのはVIPライナー

最近は会員にもなったのでウィラーばかりになっていますが、以前はVIPライナーのヘビーユーザーでした。

VIPライナーがオススメな理由は「VIPラウンジを無料で利用できる!」これに尽きます。
VIPライナー

VIPラウンジは東京駅、新宿、京都、梅田、難波、名古屋にしかないので他の乗降車エリアでは利用しづらいのが残念ですが、女性にとっては嬉しい特典いっぱいです!

main_03
まずパウダールームが利用できます。土日のような混む日は30分交代制ですが、9時頃になると空いてくるので長時間使えるようになります。
コテや化粧道具の無料貸し出しもあるので、日帰り遠征の時は荷物も減らしていけて助かります。

東京となんばのVIPラウンジにはお座敷があるので、仮眠をとったりリラックスしてお店が開く時間まで過ごすのもオススメです。

main_02

漫画が置いてあるラウンジも多いので、夜行バスにありがちな早く着きすぎてどこで時間をつぶすか悩むっていうことがありません。

お水、お茶、コーヒー、紅茶の他にインスタントお味噌汁も用意されているので、ゆっくり休憩できます。
私は利用したことがありませんが、25分500円でシャワールームも利用できるので、復路でそのまま仕事や学校に行かないといけない場合にも便利ですね。

バス料金も特別高いこともなくて、4列スタンダードなら平日3,000円台のものもあるのでチェックしてみてはどうでしょうか?
3列シートでも土日で6,000円台もあったので他のバス会社さんとあまり変わらないと思います。

VIPライナー

交通費を安く抑えて快適に旅行や遠征をする方法まとめ

超個人的な口コミみたいになっちゃいましたが、私はいつもこの2社か先ほど挙げたJRバス、他にアミー号やオリオンツアーなどのバス会社を自分が行きたい場所と着きたい時間を総合してバス会社を決めています。

行きはVIPライナー帰りはウィラーが個人的に鉄板ですが、もちろん他のバス会社さんも安さだけを見ると魅力的です。

昔はディズニーリゾートに行く時にいつも利用していた夜行バスでしたが、遠征でこんなにお世話になるとは自分でも思っていなかったので、驚いています。

そんな私の中で、乗り心地や到着後の過ごし方も考えた時に今回紹介した2社のバス会社さんがコスパも良くて人に聞かれたらいつもオススメしているので、よかったら利用してみてください。

【WILLER TRAVEL(ウィラートラベル)はこちら】

【VIPライナーはこちら】

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

こちらの記事が参考になったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪

 - , , , , ,