ぷちはぴ

ちょっとハッピーになる情報をあなたにお届け

2017年入間川七夕まつりの屋台と花火の打ち上げ場所と穴場情報まとめ

      2017/03/24

LINEで送る
Pocket

入間川七夕まつり 屋台 画像

夏といえば花火!花火といえばお祭り!お祭りといえば屋台!

お花見の時も同じようなことを言っていましたが、屋台大好きっ子です(*´ー`)ノ

2017年の埼玉県狭山市で行われる入間川七夕まつりの屋台についてと、花火の打ち上げ場所や鑑賞エリア、穴場などの情報をまとめてみました(*'Д'*)ノ
参考になれば幸いです♪

スポンサードリンク

入間川七夕まつりの屋台について

2017年入間川七夕まつりの日程は、例年通りであれば8月第1土曜日・日曜日で開催時間は以下のとおりです。

1日目 2017年8月5日(土曜)11時から21時30分
2日目 2017年8月6日(日曜)11時から21時

こちらの動画で昨年のお祭りの様子がちょっぴりわかります。

動画内に妖怪ウォッチカステラの屋台がありましたね(笑)

入間川七夕まつり当日は、会場の最寄り駅になる西武新宿線狭山市駅前から七夕通りというメインストリートの、約1.5キロが歩行者天国になります。
その歩行者天国や商店街に屋台や露店が軒を連ねます。

とにかくすごい数の屋台が出店しているので、何を食べるか、何をして遊ぶか迷ってしまいますね(*´∀`*)

定番のやきそば、たこやき、かき氷、フルーツ飴、バナナチョコ、冷やしきゅうりから、ちょっと珍しい餡餅(シャーピン)という中国風のおやきやずわい天、餃子丼など変わった屋台も過去に出ていたみたいなので、今年あるかわからないけど、探してみてください♪

お腹すいてきました…( ;∀;)

スポンサードリンク

入間川七夕まつりの花火はどこで打ち上げられる

入間川七夕まつりの1日目の19時30分から20時に、納涼花火大会が行われます!
※小雨決行で悪天候の場合には2日目に延期されます。

入間川七夕まつりの花火は、広瀬橋と本富士見橋の間に位置する入間川河川敷から打ち上げられます。

花火が何発上がるかというと?
約1,500発のスターマインや三色牡丹、芯入冠菊が2015年には打ち上げられました。

2015年は雷が鳴る中、無事開催されたようですので、台風などが来ないかぎりは開催されるかもしれませんね!

入間川七夕まつりの花火を鑑賞する穴場スポットは?

入間川七夕まつりの花火大会を綺麗に鑑賞できる穴場スポットについて調べてみました♪

駅前商店街の裏道が意外にも穴場スポットのようです。
逆に打ち上げ場所(上記参照)のすぐ近くも空いていることがあるみたいなので、要チェックですね!

少し離れて全体を見る感じで、西武池袋線の稲荷山公園駅の方が近くなりますが、稲荷山公園や入間川小学校付近が穴場スポットのようです。

喧騒から離れてゆっくりみるのもありですね♪

あ、橋の上では鑑賞できないので注意してください!

入間川七夕まつりの屋台と花火についてのまとめ

入間川七夕まつりをより楽しむための屋台と花火の穴場についてまとめてみましたが、参考になりましたでしょうか?

もし、お車で入間川七夕まつりに行く場合には、こちらの記事も合わせて目を通してみてください(*'Д'*)ノ

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

こちらの記事が参考になったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪

 - , ,