ぷちはぴ

ちょっとハッピーになる情報をあなたにお届け

蛍観賞2017年大阪でおすすめのデートスポットと個人的穴場ポイント

      2017/03/23

LINEで送る
Pocket

蛍観賞 画像 大阪

梅雨は雨も多くて、湿気でじめじめしている上に暑くなってきて、憂鬱にな時期です(゚´ω`゚)

そんな梅雨を楽しむイベントとして、私はホタル観賞を推したいです!

虫嫌いな私でも楽しめるホタル観賞ですが、どこで見られるのか、大阪に絞ってまとめてみました。
ホタル観賞はキレイでロマンティックでデートにもぴったりなので、カップルさんにおすすめです♪

スポンサードリンク

2017年大阪で蛍観賞に行こう

まずは、大阪でほたる鑑賞ができる時期についてお話しますね。

5月下旬から6月中旬

この時期を大体の目安としてください(o'∀'o)ノ
ですが、6月中旬は数も減ってきているので、蛍のピークを楽しむのであれば、5月最終週から6月1週目くらいが良いかと思います。

夜はまだ肌寒い日もあるかもしれませんので、上着を持って行ったほうが良いかもしれません。
あと、外での観賞になるので虫除けスプレーを持って行くと便利です♪

彼氏が虫除けスプレーを持っていてくれると、彼女としてはとっても嬉しいです(*´∀`*)昔の経験談です(笑)

大阪での蛍観賞におすすめのデートスポット

大阪ではいくつかのホタル観賞のイベントをしています。
イベントをしているところは恐らく蛍を放流してくれているので、確実に見ることができるという面から、デートでホタル観賞に行くのであれば失敗がないという意味でおすすめです♪

万博記念公園「螢の夕べ」

万博記念公園で開催される「螢の夕べ」は、通常17時までの営業時間を延長して、ホタルが活発に動く19時頃~21時に鑑賞することができます。
ピーク時には300頭を超えるホタルが見られる、かなり見応えのある観賞スポットです。

家族連れも多く、土日は大変混み合います。駐車場は満車の可能性も高いので、電車で行った方が確実に入園できます。

目と鼻の先にエキスポシティがあるので、お買い物や映画、食事をしてから蛍を見に行けるのも嬉しいスポットと言えます(o'∀'o)ノ

「螢の夕べ」情報
場所:豊中市 万博記念公園内 日本庭園 西地区流れ
最寄り駅:大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」
駐車場:あり(有料)
営業時間:21:30まで開園時間を延長 (※入園は21:00まで)
料金:大人250円/小中学生70円

2017年の開催時期は未定※分かり次第アップします。
2016年は5月21日(土曜日)から6月5日(日曜日)まで開催していました。※荒天中止

昨年の「螢の夕べ」情報→万博記念公園公式サイト

新梅田シティ・中自然の森に「蛍」、舞う。

新梅田シティの中自然の森は、梅田スカイビルのすぐ隣にある森のようなところで、階段を降りますが、地下といいつつ外です。

私が見に行った時は時期が終わりがけだったからか、1~2頭しか見ることができませんでしたが、イベント開催期間中は数回に分けて約2,000頭の蛍を放流してくれますので、ピーク時にはたくさんのホタルが見られます。
梅田から歩いていけるので、とっても行きやすいです♪

「新梅田シティ・中自然の森に「蛍」、舞う。」情報
場所:新梅田シティ 中自然の森(地下1階)
最寄り駅:各線「梅田駅」JR「大阪駅」阪急「中津駅」
駐車場:あり(有料)
営業時間:日没後~22:00
料金:無料

2017年の開催時期は未定※分かり次第アップします。
2016年6月10日(金)~19日(日)まで開催していました。※荒天中止

昨年の「新梅田シティ 中自然の森」情報→ウメポタ公式サイト

西河原公園 ホタル鑑賞会

西河原公園「ホタル鑑賞会」は、茨木市の安威川に沿って広がる西河原公園に、園内で自然羽化(幼虫は人工飼育)飼育している蛍を放流してくれるイベントです。

開催日は6月初旬~中旬の3日間をホタルの生息状況をみながら決定しているので、毎年変わります

西河原公園 「ホタル鑑賞会」情報
場所:茨木市 西河原公園(国道171号より南側の園内水路沿い)
最寄り駅:阪急「総持寺駅」徒歩15分
駐車場:なし
営業時間:19:30~21:00
料金:無料

2017年の開催時期は未定※分かり次第アップします。
2016年6月3日(金曜日)から6月5日(日曜日)まで開催していました。
※6月4日は雨天のため中止しました。

昨年の「ホタル鑑賞会」情報→西河原公園公式サイト

蛍観賞大阪おすすめの個人的穴場ポイント

スポンサードリンク

蛍観賞は、見られる期間が短いからかどこも大変混雑します。

私がおすすめする穴場スポットは、人もまばらで自然発生のホタルがたくさん飛び交う超穴場!だと思います(。・∀・)ノ

その場所は、箕面市にある粟生間谷西の勝尾寺川の遊歩道です!

場所はこちらをチェック♪

大きな地図で見る

私は以前、万博公園の駐車場が満車で入れなかった時に、こちらの「大阪大学 外国語学部 他大学研究会さんのサイト」を発見して行きました。

本当にたくさんの蛍が飛び交っていて、すっごく感動しました!地元の人がちらほらいるだけで、とても蛍の観賞がしやすくてゆっくりできました。

実はあまり人に教えたくありませんが、せっかくなのでご紹介しちゃいました♪
最寄り駅はモノレールの彩都西駅ですが徒歩33分です。駅から遠いのが難点なんですよねー(;´・ω・)

大阪のほたる観賞スポットまとめ

ほたるは桜と同じで見ることができる期間が短い分、儚くて美しいです。
デートはもちろん、家族や友達、一人で見てもとっても素敵な気分になれます(*゚ー゚*)

良かったらこの梅雨にご紹介したスポットに行ってみてください♪

スポンサードリンク
LINEで送る
Pocket

こちらの記事が参考になったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪

 - , ,