ぷちはぴ

ちょっとハッピーになる情報をあなたにお届け

日焼け止めの使用期限と見分け方!スプレーは?期限切れ使うとどうなる

   

LINEで送る
Pocket

日焼け止め 使用期限 画像
夏には必死で日焼け止めクリームを塗るけど、秋の途中くらいから長袖を着だすと「そろそろいいかなー?」とかだらけて塗らなくなりませんか?
本当は1年中紫外線は降り注いでいるんで、塗ったほうがいいのはわかっているんですが、つい・・・となってしまいます。

そうなると数ヶ月使っていないままの日焼け止めクリームがや日焼け止めスプレーが完成してしまいます。

次に使うときにこれって大丈夫なのかな?って毎年同じこと繰り返しています。

そんな悩みを解決するために日焼け止めの使用期限ってどうなっているのか、見分け方と使うとどうなるのかをまとめてみました。

   

日焼け止めの使用期限はいつまで

日焼け止めクリームや日焼け止めスプレーには、食品のように製造日が書かれていて、この日までに使ってくださいね!とは記載されていません。

開封済みと未開封では使用期限も変わってくるので、当然といえば当然かもしれないです。

だからと言って、未開封なら10年後でも問題なく使えるわけもなく、日焼け止め商品を初めとした化粧品には使用期限が存在します

日焼け止め商品には、ざっくりと分けてクリームやジェルのような液体タイプとエアゾールと言われるスプレータイプの物があります。

エアゾールとは?
液化ガスあるいは圧縮ガスと使用目的とする液体を、弁を持つ容器に封入し、ガスの力によって使用目的の液体を弁から放出させる構造にしたものをいいます。

日焼け止めの使用期限目安
クリームやジェルタイプは「未開封のもので3年」「開封済みで1年以内」

エアゾールタイプのものは「未開封でも開封済みでも3年」

本来、日焼け止め商品はワンシーズンで使い切ることを想定して販売しているそうです。

とはいえ雑菌の繁殖を防ぐ防腐剤が入っているので、1年前のものを使用してもSPFやPAの効果は変わらないとも言われています。

でもそれは保管状態が良い場合なので、もし直射日光が当たる場所や高温多湿な環境に置いていたら、この期限より早く傷んでしまいます。

直射日光が当たらず常温の場所で容器口は、液だれを拭き取って清潔にして保管すれば去年のものでも使えそうです。

時々保管するとなると、冷蔵庫に入れる人がいますがそれはNGですので気をつけてくださいね。

今流行りの無添加、オーガニック系の日焼け止めは通常のものよりも使用期限が短く想定されています。

無添加化粧品は「未開封のもので1年以内」「開封済みで半年以内」を目安にしてください。

日焼け止めの使用期限切れの見分け方

日焼け止めの使用期限はわかりましたが、それなりに曖昧というか、1年経ってもまぁ使えるよ的な感じです。

ここまでの話はあくまでも理論上であって、実際に手に取ってみて最終判断をしてください。

チェックポイントとしては、見た目、におい、手触りで確認しましょう。

水と油が分離していたり変色していたり、変なにおいがしたり、塗った感触が気持ち悪かったらもうダメです。

今までも日焼け止めを使ってきていれば、きっと一目でわかると思います。

久しぶりに日焼け止めクリームを使う時には、すぐ顔に塗ったりせず、一度手のひらに取ってチェックしてください。
無理そうならキッパリと諦めて、新しい日焼け止めを買いに行きましょ!!

日焼け止めの使用期限が切れたまま使うとどうなる

もし!使用期限の切れた日焼け止めを使い続けるとどうなっちゃうんでしょう?

まず考えられるのは、日焼け止めとしての効能が期待できなくなる
これだと塗ってる意味ないですよね。

それだけでも使わない理由としては十分なんですが、さらに皮膚が炎症を起こしたり荒れてしまう可能性もあります。

そうならないためにも、少しでも異変を感じたら使用をストップして新しい日焼け止め商品を買い直すようにしましょう。

日焼け止めの使用期限まとめ

なんとなくなぁなぁにしがちな日焼け止めの使用期限ですが、紫外線対策をバッチリするためにも期限内に使いきれるようにしたいですね。

開封してしまうとどうしても酸化は進んでしまうものですが「容器の口に皮膚をつけない」「使ったら清潔なティッシュで拭いておく」「蓋を開けっぱなしにせず使ったらすぐ閉める」といった、少しの意識で酸化を遅らせることもできます。

普段から日焼け止めを使用するときに気をつけられたらいいですね。
私は出かける直前に塗ったりするのでなかなか難しいけど頑張ります!

この記事があなたの疑問の参考になれば幸いです!

LINEで送る
Pocket

こちらの記事が参考になったと思ったらみんなにも教えてあげてください♪

宿泊費の節約記事で紹介中!「トリバゴ」
交通費の節約記事で紹介中!
WILLER TRAVEL
ポイントが貯めやすい楽天市場

 - , ,